midg

MEETING

2020年度 支部会

支部会では、各支部ごとにテーマを企画し、運営しています。

その地域や地方でしかわからないことや、共感できることなどがありますので、より地域に密着した内容になっています。
そのため、支部ごとに内容が異なりますので、様々なテーマをを学ぶことができます。
もちろん、どの地域でも有益となる情報も織り交ぜていますので、ご都合に合わせて、各支部で受講することも可能です。

まずは、お近くの支部で受講が可能ですので、ぜひこの機会にご参加ください。

支部会

各支部のスケジュール


  • 東日本支部

    東日本支部長
    松浦 宏彰

    松浦 宏彰

    武蔵新田まつ歯科クリニック 院長

    『これからの矯正治療/アイメディットスキャナー』*開催終了

    • 医療法人社団宝樹会 城東歯科クリニック 佐藤弘樹 先生
    • 新型コロナウイルス感染症によって、歯科医院の経営も今まで通りのやり方では
      通用しない世の中になった。アメリカと中国の関係が変わらない限り、投資のお金が
      金属の相場に入ってくる状況(ゴールド・パラジウム・プラチナの全面高など含む)は
      変わらないだろう。問題なのは、知らない間にシルバーがここ数ヶ月で倍額になって
      しまっていること。アイメディットスキャナーの紹介と他6社との比較を挙げて、経営的
      要素を含めた私なりの見解と個人的な予想を交えてのストーリーをお話しする。
      佐藤弘樹 先生

    『これからの矯正治療/アライナー矯正について』*開催終了

    • アラインテクノロジー株式会社
    • インビザラインシステムの概要、仕組みについて。インビザライン・システムには、
      よりよい臨床結果を追求した様々な機能が導入され、歯科医の先生方がより優れた
      臨床結果を導き出されるよう、つねに進化を続けています。
      インビザライン治療によるメリットや治療目標の達成をサポートするテクノロジーに
      ついての紹介、またiTeroElmentを活用したアライナー矯正のデジタルワークフロー
      についてお話します。
      アラインテクノロジー株式会社

    日時 2020年9月26日(土)
    19:00 ~ 21:00
    参加形態 ※会場参加またはZOOM(オンライン)参加どちらかをお選びいただけます。
    ※当日のZOOMのURL(ID/PASS)については、ご入金いただいた方にのみご案内させていただきます。
    会場 MID-G 品川セミナー室
    住所 〒140-0001東京都品川区北品川1-1-15北品川21ビル3F

    TEL 03-6710-4183
    価格 【各回】
    会員または勤務医:3,000円(税抜)
    非会員:5,000円(税抜)
    ※会場参加・ZOOM参加ともに同額
    学生:無料

  • 関西支部

    関西支部長
    田中 秀直

    田中 秀直

    医療法人 田中歯科医院
    理事長

    第1回『米国歯内療法専門医が実践するバイオロジーに基づいた根管治療』

    • 前半:YOKOTA DENTAL OFFICE 横田要 先生
    • 横田要 先生

    • 後半:医療法人時和会 呉本勝隆 理事長
    • 呉本勝隆 先生
      根尖性歯周炎の原因が細菌感染であることは周知の通りですが、そのことを念頭に
      置いて実際の根管治療が行われているどうかは、日本の根管治療の成功率から考え
      れば甚だ疑問です。そこで本講演では、歯内療法の原理原則である細菌感染のコン
      トロール(インフェクションコントロール)について説明させていただき、実際に米国歯内
      療法専門医がどのように治療を行なっているか解説させていただきます。また、最新の
      エンドのトピックスである『3D endodontics』についても皆様とご覧いただきます。
      一方で、歯内療法の生産性を高めるためにはスタッフへの教育や準備物の整理などが
      重要となってきます。後半はMID-Gの呉本より、カリキュラムやマニュアル、動画マニュア
      ルなどを用いて歯内療法の効率化をどのように行っているか紹介させていただきます。

    第2回『BPSを応用した全部床義歯臨床』

    • 前半:大阪梅田歯科医院 松田謙一 先生
    • 松田謙一 先生

    • 後半:ひだまり歯科クリニック 飛田達宏 先生
    • 飛田達宏 先生
      近年、全部床義歯に関する臨床実習のケース数の不足や授業数の減少などにより、
      全部床義歯に関する習熟が不足したままで、卒業してしまう歯科医師が増加してい
      るのではないかと危倶されている。そのような中、近年様々な有床義歯の製作のため
      の様々な手法やシステムが多く紹介されるようになっているが、Biofunctional
      Prosthetic System (BPS)も、そのひとつである。
      同システムには、さまざまなメリットが存在しており、多くの開業医や大学でも取り入れ
      られている。
      そこで本講演では、保険内・保険外問わず、日常臨床における全部床義歯臨床の
      ステップアップに大きく役立つと考えられる、BPSの手法や考え方において、特に重要な
      項目をわかりやすく紹介したいと考えています。

    定員 20名
    日時 【第1回】
    2020年11月21日(土)
    19:00 ~ 21:00
    【第2回】
    2021年1月23日(土)
    19:00 ~ 21:00
    参加形態 ※会場参加またはZOOM(オンライン)参加どちらかをお選びいただけます。
    ※当日のZOOMのURL(ID/PASS)については、ご入金いただいた方にのみご案内させていただきます。
    会場 医療法人 田中歯科医院
    住所 〒540-0026大阪府大阪市中央区内本町1-2-14秀和ビル4F

    ” width=”600″ height=”450″ frameborder=”0″ style=”border:0″ allowfullscreen>

    価格 【各回】
    会員または勤務医:3,000円(税抜)
    非会員:5,000円(税抜)
    ※会場参加・ZOOM参加ともに同額
    学生:無料


総会・支部会へ戻る