midg

SEMINAR

2022年第1期デジタルコース / 全3回


デジタル技術の最適化を学ぶ

時間10:00〜16:00

会場MID-G品川セミナー室4F【地図】

回数全3回

費用正会員440,000円(税込)
※非会員の方は別途入会金+年会費


【お申込みについて】
お申込みには、MID-Gに入会する事が必須条件です。
詳細については「メンバーシップ」からご確認ください。

【キャンセルポリシー】
お申し込み後のキャンセルについては、開催日の90日前までにご連絡ください。以降は、60日前までは受講料の50%、30日前までは受講料の70%、15日前までは受講料の90%、14日以内または開催日までご連絡のない場合は受講料の100%の違約金を申し受けますのでご了承ください。

『レギュラーコース』『マニュアル作成コース』『事務局導入・育成コース』『海外研修コース』に加えて、MID-Gに新たな『デジタルコース』が開設されることになりました。
2020年、CAD/CAM冠が保険収載され、最近は前歯部補綴にも適応がさらに広がりました。スキャナーも、セレック(シロナ社)とアイテロ(アラインテクノロジー社)でそれぞれ約3,000台と、合わせて6,000台が売れています。スキャナー導入医院が増え、およそ歯科医院で10分の1は持つ時代になってきました。もはやデジタル化は避けられるものではなく、どう使いこなしていくかが焦点となってきています。本コースは、歯科医院におけるそれらデジタル技術の最適化を学ぶコースです。

デジタル情報の整理とベストな診療導入をする

デジタルコース"

総論

デジタルで何ができるのか?

どのような種類があるのか?

自院に合うものはどれか?

各論

❶アライナー矯正

❷CAD/CAM

❸無呼吸症候群

❹インプラント

❺義歯

❻顎運動

❼スマイルデザイン

❽エンド

最大の効果を発揮するために

アライナー矯正の診査・診断における必要最小限のエッセンスを、わかりやすくレクチャーします。
上記各論の❶~❸は、各社からさまざまなハード・ソフトが出ており、それらを体系的に理解して診療に取り入れるのは大変です。
しかし、情報整理を行い、それを踏まえてより良い方法で診療に導入することで、最大の効果を発揮することが可能となります。



※ただいまキャンセル待ちとなっております

第1回 テーマ未定 2022年7月10日(日)
第2回 テーマ未定 2022年9月11日(日)
第3回 テーマ未定 2022年10月16日(日)